小笠原グリーン株式会社

~ 人と自然と観光地を結ぶ、「ワンストップサービス」 

 

 

 

 

 

 

 

 沿革 ~ 創業に至った経緯 ~

1973年創業。小笠原の本土返還に伴い「発電所」や「し尿処理場」などインフラ運営や、公共施設の清掃事業者として設立致しました。以来、小笠原復興に伴った様々な事業に取り組んできましたが、近年、2000年前後からユネスコの世界自然遺産登録に向け、インフラの維持管理だけでなく、小笠原の豊かな自然環境を保全する事業にも取り組んでいます。

 

  商売への意気込み・売りとなる商品の開発秘話

地域密着型企業として、時代のニーズと地域の持続可能な発展とをマッチングさせるご提案を行政や地域に対して実施しています。

2019年現在、「地産地消で進める地域振興」と「小笠原生態系保全」とを両立させる取組の中でも特に、駆除された外来樹木を「楽器」や「家具」、「食器」など付加価値を付けて地域産業化される取組と再生可能エネルギーに転換していく取組とに注力しています。

 

  社風

本業の造園系出身者や施設管理系経験者、コンサルタント経験者の他、金融機関や不動産、IT系技術者、料理人や旅人と、様々な経歴の社員で構成されています。

私たちがこの島に定住を決めたのは、小笠原の地域性や環境に惚れ込んだ者、地域密着型のサスティナブルビジネスに希望を抱く者、人間味ある働き方に魅力を感じる者など、自分の好きな場所を住処にし、豊かで楽しい生活を送るため。

そんな社員が集まる会社だからこそ、業界の風習に捉われないクリエイティブな発想で小笠原独自の地域発展に貢献致します。

 

  サービス・アピールポイント

清掃や造園に関するスキルを地域社会や公益事業に最大限発揮していきます。基本スキルに加え、小笠原独特の生態系や地域社会性にも精通していますので、より効率的で効果的な費用対効果に見合ったサービスをご提供することが可能です。

その他、小笠原の未来を支える子供たちへの「環境教育」や、小笠原生態系保全に関する知見を地域として高める様々な活動を「他業種企業や地域NPOとの協働」で取り組んでいます。

  お問い合わせ先

代表者名 鈴木光雄
住 所 東京都小笠原村父島字東町
TEL 04998-2-2523 FAX 04998-2-3669
ホームページ http://ogasawara-green.co.jp/
小笠原グリーンFacebookページ
営業時間 7:00 – 17:00 定休日 なし

 

  Gallery