こんなお手伝いをしてきました

 

1.補助金の申請から報告まで全てをお手伝い

多くの事業者の皆様が補助金に関心があり、申請を希望されますが、事業者様自身で、申請に必要な事業計画書、経営計画書の作成を行うことは難しいのが現状です。当会では、一緒に事業計画書、経営計画書の作成を行い、かつ、採択後の報告書作成まで全てのお手伝いをしております。

2.専門家を派遣し、経営課題の解決をお手伝い

専門家派遣制度とは、中小企業診断士・税理士をはじめ相談内容に適した専門家を商工会が全額費用弁償し、無料で相談・活用ができます。

実際の活用例

①「HPの作成およびSEO対策を行いたい」との相談を受け、ITに強い中小企業診断士を派遣。HPの作成支援から、SEO対策、アクセス解析まで当会経営指導員、専門家が寄り添いながら伴走型の支援を行いました。小笠原村は立地上、島外にいかに情報発信できるかが重要であるため、ITの活用が販路開拓に繋がることから、支援ニーズが非常に高いです。

②「今後人の雇用をしたい」との相談から、中小企業診断士を派遣。現状の収支を表におこし、人を雇用するにあたり、どの程度収支を上げる必要があるのか等、細かい収支計画の作成から、課題毎の実行プログラムの提案、その後のフォローアップまで行いました。

そのほか、事業承継、個人事業から法人成りの相談等、専門家と連携し事業の課題解決に取り組んでおります。

平成29年度9社計30回専門家派遣を行いました。

3.決算・確定申告を代わりにお手伝い

個人事業所に限り、領収書、現金出納帳、通帳、売り上げ・経費帳等をお預かりし、代わりに青色申告決算書・確定申告書の作成を行います。

当会では、手数料年24,000円!税理士に頼むと月3万円~ 別途決算作成費用12万円~

商工会にお願いすれば40万以上もお得に!

ご自身で入力を希望される方には、日々の入力支援から、決算・確定申告書の作成までご支援致します。

手間暇を省き経営に注力しやすい環境づくりのお手伝いをしてます。

 

4.労働保険事務のお手伝い

労働保険の事務処理を、事業主様に代わり行います。

メリット

① 労災保険の対象にならない事業主・家族従事者も労災加入ができます

*加入には条件があります。

② 日々の雇用保険加入・脱退、離職票の作成を代わりに行いますので、事務作業が軽減できます。

③ 年に1回の年度更新(労働保険料の計算)を代わりに行います。

④ 労働保険料の納入を、年3回に分納できます。

 手数料が低価格!
労働保険業務委託手数料は、雇用人数によって金額が決まります。
社労士に頼むと、4名雇用の事業所で、年額24万円~あたりが相場です。
当会では、4名雇用の事業所で、年額約12,000円。社労士に頼むより、20万円以上お得です!

※一括有期事業摘要事業所では手数料の計算方法が異なります。