会員のメリットは?

・資金調達の相談ができます

商工会を利用するメリットの一つが、融資の相談ができることです。

開業時に限らず、事業には何かと資金が必要となります。民間の金融機関で借りる前に、低金利の日本政策金融公庫を始めとした政府系金融機関で借りることを、まずは検討したいところです。

政府系金融機関で融資を受ける際に、窓口となるのが、商工会です。特に、経営改善に必要な資金を無担保・無保証人最大2000万円までの融資が受けられる「マル経融資(小規模事業者経営改善資金)」は「商工会の経営指導を受けていること」が条件になっています。

【例】商工会を利用した際 融資額2000万円 金利年1.11%(30年2月現在)月の利息約18500円

民間の金融機関を利用した際  金利約3%月の利息約50000円

月31500円も経費削減が行えます!

商工会の会費が年12000円(個人事業主)のため、商工会にご加入いただく、メリットがご理解いただけると思います。

・補助金を活用できます

商工会が実施する「小規模事業者持続化補助金」という小規模事業者を対象にした補助金があります。経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対して、原則50万円を上限に補助金を出すというもので、商工会の指導や助言を受けることができます。

*平成29年6件申請し5件採択 当会採択率約83% 全国平均約30%

・経営の相談を承ります

経営していて困るのは、資金のことだけではありません。税金・経理・社会保険・法律のこと….etc。

個人事業の立ち上げから、軌道に乗るまでだけではなく、事業を継続していくうちに、あらゆる難題が降りかかってきます。

商工会では、税金や経理、法律など経営にかかわるあらゆることに職員および弁護士、税理士、社労士、各種コンサルタントなどの専門家が、無料で相談対応致します。また、中小企業診断士による経営診断も無料で受けることができます。診断だけではなく、どのように改善すれば良いかという提案まで致します。

更に、商工会では、無料で適切な専門家を直接事業所まで派遣し、問題解決のための支援・アドバイスを行っています。

・講習会、個別相談会にご参加いただけます

商工会では、小規模事業者の皆様の抱える経営課題解決のために、講習会、個別相談会の開催を行っております。

平成29年度実施講習会

・6月 日本政策金融公庫担当者を招いて個別の金融相談会

・10月 法人個人どっちが得?集団講習会

・2月 税理士による個別決算・確定申告指導会

・創業を支援します

独立開業を目指す方のさまざまな問題に、きめ細やかに対応します。
「創業計画書」の作成をお手伝いします。

*29年度5件の創業計画書の作成、創業融資の斡旋を行いました!

商工会の支援事例についてはこちらから

 

その他に、法律で認められた経済団体の力により、商工業者の声を集約し国、県、市等に要請、要望、具申建議を行います。

会員になるには?

  • 商工会は企業規模の大小にかかわらず商工業者であれば誰でも入会できます。

会費について

  • 個 人:1,000円/月
  • 法 人:2,000円/月
  • 加入金:2,000円/加入時のみ
  • 会費は全額経費(科目は「租税公課」)として損金計上することが可能です。
  • 気軽にいつでも相談できるコンサルタントとして、活用してみてはいかがでしょうか。